学習塾ならやる気と可能性を引き出す、北海道 函館の個別指導Q

考えるからおもしろい

個別指導

学力定着・苦手克服のために年間8回の全国学力テスト、「Qテスト」をご用意。

学力テストは全国レベルの正確な偏差値を記載した成績帳簿を出力しますので、
その時点での正しい学力を知ることができます。

学校のテストと学力テストの違い

学校のテストでは点が取れるのに、学力テストでは点が取れない。
それは出題範囲に違いがあるからです。

学校のテスト

出題範囲を限定(単元テスト)
授業の内容を理解できているかの確認。

現在学習している箇所、事前に告知など出題範囲が限定
勉強しやすく授業の内容が理解できていれば点が取れるテスト

授業の理解度をテスト
学力テスト

過去すべてが出題範囲
過去の学習内容を覚えているかの確認。

今まで学習したすべてが出題範囲、過去にできていた問題でも忘れてしまっていれば点は取れません。

過去の学習内容を振り返るテスト

学力テストは過去の学習内容を
振り返る
ことのできる
貴重なテストです

また、「過去の学習内容を振り返る」ことで学習内容の定着につながります。たくさん受けるほど、学力UPにつながります!

実施科目

小4〜6年生はAタイプ(標準レベル)又はBタイプ(上級レベル)を選択可能です。
<参考>Bタイプは、ややハイレベルなテキストに準拠しています。偏差値(SS)としては55以上が目安です。
※1 小1・2の試験実施は6・8・1月の計3回、小3の実施は6・8・1・2月の計4回のみです。
※2 小4ABの理社は、5・9・10月分は実施されません。

わからなかった問題はリ・テストで弱点克服!!

リ・テストとは?

一度受験したテストを一定期間を経て、再度受験する学習方法です。

Qテストを受験した後、間違いを理解し、できるようになるまで復習してください。そして翌土曜日に全く同じテストをもう一度受けることで、どれだけ点数が伸びたかを知ることが出来るという新たなテストの活用法がリ・テストです。
リ・テストは無料で受験できます。

「リ・テスト(再テスト)」で間違いを理解し、できるようになるまで
何度でもチャレンジ
できます!

  • テスト
    受験

    60点

  • 復習

    解けなかった問題を模範解答を見ながら理解し、解いてみる

  • チェック

    解答を見てもわからない問題に☆マークをつけ、塾に持ってくる

  • 質問

    授業または自習の際に☆の部分を質問し理解する

  • わかる

    全て「わかる」 そして「できる」状態にする

  • リ・テスト
    受験

    90点 やったね!

リ・テストのメリット

  • 同じテストを再度行うことで、学習の定着度を圧倒的に高めます!
  • 最初の結果にリ・テストの結果をつけた帳簿を新たに出力しますので、成果の比較が非常に容易でわかりやすいです!
  • 復習の大切さを実感できます。成果が出るとやる気も上がります!

リ・テストの成績帳簿例<1科目>

  1. 1

    成績比較(合計点と偏差値)

    1回目と2回目の得点・偏差値を比較しています。

  2. 2

    目標到達度

    2回目を受験する前に入力した目標値(得点or偏差値)に対する達成率を表示しています。

  3. 3

    成績比較(領域)

    1回目と2回目の領域別の到達度を比較しています。

  4. 4

    偏差値の推移

    今年度の1回目と2回目の偏差値の推移を比較できます。

  5. 5

    総合得点

    2回目の成績を3科・5科にあてはめて合計点・偏差値を算出しています。
    2回目の得点が未入力の科目は、1回目の得点を参照しています。

  6. 6

    成績比較(小問)

    本人結果:1回目と2回目の小問ごとの結果を比較しています。
    達成率:全体正答率を20%刻みでブロック分けし、その中の達成率を比較しています。

1回目と2回目以降を比較することで弱点を発見→克服につながる!

Qテスト 試験時間

学年 時間
小4AB 9:05~10:40 記入5分~国語40分~休憩10分~算数40分
小5AB・小6AB 9:05~12:00 記入5分~国語40分~休憩10分~算数40分~
休憩10分~理科30分~休憩10分~社会30分
中1~中2 9:05~12:50 記入5分~国語40分~休憩10分~数学40分~
休憩10分~理科30分~休憩10分~社会30分~
休憩10分~英語40分
Qテスト 料金はこちら
ページトップへ

Copyright © 2018 株式会社Q All Rights Reserved.